森美術館 書籍 | MAMリサーチ007:走泥社―現代陶芸のはじまりに

¥1,100(税込)

MAM Research 007
Sodeisha - The Dawn of Contemporary Japanese Ceramics

本展は、走泥社の日本陶芸史における重要性を、結成当時の活動を中心に、資料や作品を通して検証しました。実験的な試みとして、本展の共同企画者でもある現代美術作家の中村裕太が、現代陶芸にみられる「造形の変遷」をインスタレーション作品として表現しました。本記録集は、展示した走泥社の作家達の作品写真、本展の展示風景、本展企画者のエッセイなどを掲載し、充実した内容の一冊となっています。

サイズ:A4(29.7×21 cm)
ページ数:64ページ
言語:日英バイリンガル
制作・発行:森美術館


※当サイトに掲載されている文章、画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.